横浜に鉄道の新スポット「原鉄道模型博物館」|モチキリなう



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

横浜に鉄道の新スポット「原鉄道模型博物館」

フジテレビアナウンサー:松村未央

 

入館料、大人1000円/中高生700円/小人500円

 

開館から1週間で1万2000人が来場

 

 

鉄道模型製作・収集家
原信太郎氏(はらのぶたろう)
の1000点以上の希少なコレクションを一般公開

 

親子で楽しめるスポット

 

内容は続きから

横浜ジオラマ

 

松村アナ「こちらが桜木町なんです」

 

桜木町周辺を再現したジオラマの中を
東海道線、京浜東北線が走行!

 

松村アナ「たくさんの修学旅行生が横断歩道を渡っています」

 

設楽「おもしろい」

 

様々な仕掛けを探してみよう!

 

 

 

いちばんテツモパーク

 

松村アナ「原鉄道模型博物館の目玉がこちらです」

 

1/32サイズのジオラマ、原さんが制作したものも走っている

 

リアルで迫力のある鉄道模型がヨーロッパの街を走行

 

世界を旅している気分に。

 

本物の電車と同じように
パンタグラフからも電気を確保

 

リアルを追求し鉄のレールと鉄の車輪が使われているので
本物の走行音がする。原模型ならでは。

 

設楽さん「すごいっす」敬礼

 

一台一台違う音
テンポよく軽い音
やや重い音

 

 

お客さんの声
「大人が見ても十分楽しめる内容ですよね」

 

「今日はすごく楽しむことができました
 素晴らしい展示で外国の方にも見てほしいです」(英語)

 

「楽しかった!楽しかった!」(お子さん)

 

 

 

時間とともに照明が夕方、夜へと変化する!
ジオラマ全体が幻想的な雰囲気に。

 

 

希少な模型の展示コレクション

 

一号機関車
:1931年(当時13歳)に原さんが初めて製作した鉄道模型
 廃材を利用して制作した原点

 

 

オリエント急行
:パリからイスタンブールを結んだ豪華列車
 内部は食器や家具などで細かく再現

 

 

ヴッパータールの懸垂電車模型
:現存する最古のモノレールの模型

 

 

ケルン・ボン鉄道502/522/502
:世界に15台しか存在しない鉄道模型

 

 

 

 

夏休みお子さんとの思い出づくりにいかがですか?

 

設楽「たのしい」

スポンサードリンク

ノンストップ!感想